Google Arts & Cultureにて「神宮の杜芸術祝祭」のページが公開
1546
post-template-default,single,single-post,postid-1546,single-format-standard,bridge-core-1.0.6,wp-megamenu,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,transparent_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-18.2,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive

Google Arts & Cultureにて「神宮の杜芸術祝祭」のページが公開

Google Arts & Cultureにて「神宮の杜芸術祝祭」のページが公開

2020年5月19日

この度、「神宮の杜芸術祝祭」は Googleが提供するGoogle Arts & Culture において神宮の杜芸術祝祭及び明治神宮についてのオンライン展示ページを公開致しました。

明治神宮について学ぶことはもちろん、参道や本殿、御苑等の一部のエリアではストリートビューでバーチャルな散策も楽しめます。また、「神宮の杜芸術祝祭」に参加する美術作家たちに焦点を当て、開催中の「神宮の杜 野外彫刻展『天空海闊(てんくうかいかつ)』」のオンライン展示と、今後開催予定の日本古来の美術品にあわせて新作を発表する「百年の杜のアート『紫幹翠葉(しかんすいよう)』」展の作家紹介もご覧いただけます。

現在6つのオンライン展示が公開され、言語は日本語と英語に対応しています。今後もコンテンツは更新し充実させていきます。是非ご自宅でも「神宮の杜芸術祝祭」の雰囲気をお楽しみください。

「神宮の杜芸術祝祭」Google Arts & Culture オンライン展示はこちら:
https://artsandculture.google.com/partner/meiji-jingu-forest-festival-of-art


5月18日の International Museum Day のページでも紹介していただいた他、
Google Japanのブログでも紹介されました。
こちらもぜひ、ご覧ください。


【Google Arts & Culture について】
Google Arts & Culture には、2000 以上の美術館や博物館が参加しています。アプリやウェブサイトにアクセスすることで、ゴッホの寝室、女性の権利運動、タージ・マハルなど、世界中の芸術作品や歴史的資料を堪能し、世界の不思議を探求することができます。Google Arts & Culture は、ウェブサイトや iOS または Android アプリから無料でお楽しみいただけます。2011 年に始まった Google Arts & Culture は、世界各地の美術館や博物館等とのパートナーシップにもとづき、美術館や博物館がオンライン・オフラインを問わず文化の保存と共有に役立つ技術を開発しています。

Google Arts & Culture:https://artsandculture.google.com/