神宮の杜芸術祝祭とは
155
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-155,bridge-core-1.0.6,wp-megamenu,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,transparent_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-18.2,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive

神宮の杜芸術祝祭とは

Print

「神宮の杜芸術祝祭」とは、明治神宮の杜を舞台とした芸術と文化のフェスティバル。日本人の自然観を体現した芸術や文化を、様々な展覧会やイベントでお楽しみください。
2020年3月20日から約一年間に亘り、明治神宮(内苑・外苑)他にて開催!

2020年、明治神宮は、創建100年を迎えます。

次の100年へと歩みを進めるこの記念すべき年、明治神宮の鎮守の杜を舞台に、芸術と文化の祭典「神宮の杜芸術祝祭」を開催します。テーマは、「祭る。祈る。創る。」。神宮の杜を舞台とすることで、日本における「自然」と「文化・芸術」のつながりを再認識し、日本の美意識の再発見と海外発信を目指します。

厳かな雰囲気をまとった大自然の中での野外彫刻展や美術展や、神宮周辺で発展した現代文化の企画展など、多様なイベントを年間を通して実施。あわせて、被災地振興や地域創生のイベントを開催し、祈りの心を世界に発信していきます。

明治神宮について

【開催名義】

主催 文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会日本博事務局、
神宮の杜芸術祝祭実行委員会、一般社団法人アートパワーズジャパン
特別協力 明治神宮
連携 明治神宮鎮座百年記念事業
特別協賛 日本航空株式会社、株式会社ミクシィ
協賛 株式会社伊藤園、共立製薬株式会社、東京地下鉄株式会社、日本カルミック株式会社、
株式会社乃村工藝社、東日本旅客鉄道株式会社、楽天株式会社
特別協力 東京藝術大学大学美術館、小平市平櫛田中彫刻美術館、井原市立田中美術館、
慶應大学裏千家茶道慶茶会、東京藝術大学茶道部
協力 セコム株式会社、大日本印刷株式会社