絵画館茶会
1264
post-template-default,single,single-post,postid-1264,single-format-standard,bridge-core-1.0.6,wp-megamenu,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,transparent_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-18.2,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive

絵画館茶会

絵画館茶会

※新型コロナウイルス感性症拡大のリスクを考慮し、本イベントは延期させて頂くことになりました。
時期を変更して開催することを検討しておりますので、詳細が決まり次第お知らせいたします。

chakai_image

神宮外苑、銀杏並木の先に悠然と佇む「聖徳記念絵画館」は、2011年に国の重要文化財に指定されました。美術館として知られている絵画館ですが、1階部分には日本文化普及の為に造られた茶室「偲聖軒」、「延寿軒」、「仰徳庵」があります。明治神宮鎮座100年を記念して、また日本の伝統文化を次世代に継承すべく、この茶室でお茶会を開催いたします。 ご協力頂くのは、慶応義塾大学裏千家茶道慶茶会と東京藝術大学裏千家茶道部。歴史あるこの2校の茶道部が、歴代の卒業生から寄贈された道具や自分達で揃えた道具を使って、皆様をお迎えいたします。また、金沢のアートユニット「雪花 secca」や掛川の現代美術研究会所蔵のモダンな茶道具の展示も同時に開催いたします。 3月中旬よりチケットの販売をスタートしますので、是非皆さんお楽しみに。

[INFORMATION]
慶応義塾大学裏千家茶道慶茶会「雲中白鶴」、東京藝術大学裏千家茶道部「高山流水」
日時:2020年5月2日㈯、5月3日㈰ 11:00~15:00 開催延期
会場:聖徳記念絵画館