小林正人
324
post-template-default,single,single-post,postid-324,single-format-standard,bridge-core-1.0.6,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,transparent_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-18.2,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive

小林正人

小林正人

《この星のモデル》2018-2019年
oil, canvas, wood,
180×330×60cm
photo: 武藤滋生 / Shigeo Muto

撮影 小林静香

小林正人
Masato Kobayashi

1957年東京生まれ。84年東京藝術大学美術学部油画専攻卒業。96年サンパウロビエンナーレ日本代表。97年キュレーター ヤン・フート氏に招かれ渡欧。以降、ベルギー・ゲント市を拠点に各地で現地制作を行い2006年に帰国。主な個展に「小林正人展」(宮城県美術館/ 00年)、「A Son of Painting」(S.M.A.K.・ ゲント/ 01年)、「STARRY PAINT」(テンスタコンストハーレ・スウェーデン/ 04年)、「この星の絵の具」(高梁市成羽美術館・岡山/ 09年)、「ART TODAY 2012 弁明の絵画と小林正人」(セゾン現代美術館・長野/12年) 、「画家とモデル」(シュウゴアーツ・東京/19年)がある。

《画家の肖像》2019年
oil, canvas, wood,
278×288×16cm