深井隆
3464
post-template-default,single,single-post,postid-3464,single-format-standard,bridge-core-1.0.6,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,transparent_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-18.2,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive

深井隆

深井隆

《月の庭 —星が降りた日—》※作品の一部を拡大
2011年
樟、銅箔
250×210×160cm(馬)、他

深井隆
Takashi Fukai

1951年群馬県高崎市生まれ。1976年東京藝術大学美術学部彫刻科卒業、1978年同大学院美術科彫刻專攻修了。「過去から現在そして未来へと続く時間の流れの中で、人間の存在とは何かという問いを、椅子、馬、翼、などのかたちを借りて表現している」最近の個展、2020年板橋区立美術館「物語の庭」、2019年赤粒藝術(台湾)、2018年東京藝術大学大学美術館「7つの物語」。主な収蔵先、埼玉県立近代美術館、板橋区立美術館、東京藝術大学大学美術館、他。

《月の庭 —星が降りた日—》2011年
樟、銅箔
250×210×160cm(馬)、他

《青空 —2020》2020年
樟、顔料
190×205×25cm、他