三沢厚彦
288
post-template-default,single,single-post,postid-288,single-format-standard,bridge-core-1.0.6,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,transparent_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-18.2,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive

三沢厚彦

三沢厚彦

《Animal 2012-01B》2012/2019
ブロンズ・ウレタン塗料
Photo: Keizo Kioku

三沢厚彦

三沢厚彦
Atsuhiko Misawa

1961年、京都府生まれ。1989年、東京藝術大学大学院美術研究科修士課程彫刻専攻修了。2000 年、動物の姿を等身大で彫った木彫「Animals」を制作開始。同年より西村画廊(東京)で個展開催。2001年、第20回平櫛田中賞受賞。2007‒08年、平塚市美術館など全国5館で巡回展開催。以後、各地の美術館で個展を多数開催。近年の個展に2017年の松濤美術館、2018年の横須賀美術館、富山県美術館など。2019年、第41回中原悌二郎賞受賞。現在、武蔵野美術大学教授。神奈川県在住。

《Animal 2018-01》 2018
樟、油彩 234 x 127.5 x 203 cm
撮影: 大沼ショージ
Atsuhiko Misawa, Courtesy of Nishimura Gallery

《Animal 2017-01B》 2017
ブロンズ、ウレタン塗料 288.5 x 121 x 178 cm
撮影: 小杉善和
Atsuhiko Misawa, Courtesy of Nishimura Gallery